THESPIKE.GG Valorant Event & News Coverage

BLUE BEESからZerost選手、Simonsコーチが退団。something選手が移籍

Written By    tmg_valorant  -  share on

国内プロフェッショナルe-sportsのチームであるCNCI BLUE BEESが、Shotaro "Zerost" Ikeda選手とVladislav "Simons" Mineevコーチの退団と、Ilya "something" Petrov選手の移籍を発表しました。

something選手は2021年9月にBLUE BEESに加入しました。ロシア出身の同選手は日本国内で活動するプロ選手の中でも屈指の火力を誇るデュエリストとして知られ、チームでもエースとして活躍をしました。Zerost選手は2021年6月にBLUE BEESに加入し、キルジョイやサイファーといったセンチネルとしてチームを支えました。Simonsコーチはsomething選手と同様にロシア出身のコーチで、チームのヘッドコーチとして活動してきました。

上記の選手・コーチらを擁したBLUE BEESはでの優勝、3月に行われたVCT 2022 - Japan - Stage 1 - Challengers Week 2では強豪チームを倒しWeek 1のセミファイナルまで進むという結果を残しました。REJECTとの対戦ではあと1マップのところまで追い詰めたものの、最終的には敗れてしまいました。その後、Week 2でもやはりセミファイナルまで進んだ末に、FAV gamingとの対戦で惜しくも敗れたことによりPlayoffsへの進出は逃し、VCT 2022 Japan Stage 2に向けた今後のチーム動向が注目されていました。

なお、先日FAを表明していたZenakukin選手は自身のTwitter上でBLUE BEESでのStage 2出場を公表しています。

BLUE BEESのロスターは以下の通りです。

Savva "Kr1stal" Fedorov Xdll Zenakukin

Add Comment

You must be logged in to be able to post comments.

Login – OR – Register