THESPIKE.GG Valorant Event & News Coverage

「練習でやっていたことを大会でやるだけ」ZETA DIVISION SugarZ3ro選手、Team Liquid戦直後の独占インタビュー

Written By    tmg_valorant  -  share on

VCT 2022 - Stage 1 - Masters ReykjavíkのDay 7で日本代表のZETA DIVISIONがEMEA代表のTeam Liquidを相手に歴史的勝利を挙げました。本記事では、チームMVPを取得したShota "SugarZ3ro" Watanabe選手の試合後のTHESPIKE.GG独占インタビューの内容を紹介します。

ScreaMとSugarZ3roがステージに向かって歩きます。 クレジット:Riot Games
ScreaMとSugarZ3roがステージに向かって歩きます。 クレジット:Riot Games

THESPIKE.GG:まずはおめでとうございます。今の気分はどうですか?

SugarZ3ro選手:対戦に臨む前から、Team Liquidは勝てる相手だと思っていたので、結果に驚きはありません。倒せて嬉しいのは間違いないです。

THESPIKE.GG:ZETA DIVISIONは本大会で大きなパフォーマンスを達成しています。そのようなチームの一員としてどう感じていますか?

SugarZ3ro選手:自分たちの撃ち合いやフィジカルが世界に通用しているというのはFnatic戦から感じていました。ZETA DIVISIONが世界レベルにいるということを嬉しく感じています。

THESPIKE.GG:SugarZ3ro選手は本大会でアストラを使用する唯一のプレイヤーの一人でもあります。最近のパッチアップデートでアストラがナーフされましたが、このエージェントを使い続けるモチベーションは何ですか?

SugarZ3ro選手:アストラにしかできない動き・強みがあるので、そこを活かしたチーム全体での戦い方をしています。また、アストラをプレイしている時の自分のパフォーマンスに非常に自信を持っているというのも理由にあります。

THESPIKE.GG:次の試合に向けて、Havenで何が問題だったのか、そして次の対戦に向けてどのように修正されるつもりでしょうか?

SugarZ3ro選手:HavenではTeam Liquidに対して用意していた作戦がうまくいきませんでした。また、相手も非常に強かったです。そこを修正して、次の対戦に臨みたいと思います。

THESPIKE.GG:最終戦ではエースを取りましたね。試合の中で重要な役割を果たせたことについてどう感じていますか?

SugarZ3ro選手:練習でやってるものを大会でやるだけという感じでやっています。最後のエースは行くしかないので行って、あとは単純に自分が強かったです。本当に練習でやっていることと変わらないですし、それを本番でいつも通りにプレイするだけでした。

THESPIKE.GG:これでZETA DIVISIONはTeam LiquidとFnaticというEMEAの両チームを帰国させることに成功しましたね。EMEAのファンに向けて何かメッセージはありますか?

SugarZ3ro選手:EMEAのチームは本当に尊敬していますし、相手のここが強いから甘えないでいこう、というのをいつも考えてプレイしていました。自分たちが正解を求めるプレーをしてきて、それでも相手は強かったと思います。本当にGGだったと思います。

Add Comment

You must be logged in to be able to post comments.

Login – OR – Register