THESPIKE.GG Valorant Event & News Coverage

Sengoku Gamingがsomething、Vici、Zerost選手の加入を発表

Written By    tmg_valorant  -  share on

国内プロフェッショナルe-sportsのチームであるSengoku Gamingが、Ilya "something" Petrov選手、Vici選手、Shotaro "Zerost" Ikeda選手、SHMZコーチの加入を発表しました。

Sengoku Gamingは2021年9月に元FEELINGのメンバーを中心にVALORANT部門の再始動を発表しました。2、3月に行われたVCT 2022 - Japan - Stage 1 - Challengers Week 2VCT 2022 - Japan - Stage 1 - Challengers Week 1では好成績を期待されましたが、あと一歩のところで敗北しPlayoffsへの出場を逃していました。先日複数名の選手・コーチの脱退を発表しており、VCT Stage 2に向けた今後のチーム動向が注目されていましたが、今回VCT Stage 2に向けた選手の補強を発表した形となります。

something選手は先日までCNCI BLUE BEESに加入していました。BLUE BEESはSengoku Gamingと同じくVCT 2022 - Japan - Stage 1 - Challengers Week 1ではあと一歩のところでPlayoffsへの出場を逃していました。ロシア出身の同選手は日本国内で活動するプロ選手の中でも屈指の火力を誇るデュエリストとして知られ、チームでもエースとして活躍をしました。Zerost選手もsomething選手と同じく2021年6月にBLUE BEESに加入し、キルジョイやサイファーといったセンチネルとしてチームを支えました。Vici選手はプロ経験はないものの、東京サーバーでレディアントとして活躍しているプレイヤーの一人です。

Sengoku Gamingのロスターは以下の通りです。

Art Misaya Ilya "something" Petrov Vici Shotaro "Zerost" Ikeda

Add Comment

You must be logged in to be able to post comments.

Login – OR – Register