THESPIKE.GG Valorant Event & News Coverage

VCT 2022 Stage 1 Masters Day 5結果: 日本代表ZETA DIVISIONはG2に惜敗、ロウアーブラケットへ

Written By    tmg_valorant  -  share on

VCT 2022 - Stage 1 - Masters ReykjavíkのDay 3では、日本代表のZETA DIVISIONがEMEA代表のG2 Esportsと対戦しましたが、惜しくも敗れロウアーブラケットへと回ることになりました。また、ブラジル代表のLOUDがEMEA地域代表のTeam Liquidに勝利しています。

Stage 1 - Masters Reykjavík
2:0
Best of 3
April 14, 2022 - 19:00
  • 13
    Split
    Pick
    7
  • 13
    Bind
    Pick
    10
G2 EsportsAgentsRatingACSK/DKDAADR
hoody1.492881.39433117176.0
m1xwell1.342621.5443288160.3
nukkye1.022360.91303317167.3
AvovA0.841680.81253110110.0
Meddo0.571220.681928687.6
ZETA DIVISIONAgentsRatingACSK/DKDAADR
Dep1.322541.16363122164.0
ten1.132581.0337367168.7
Laz1.032041.1032299145.4
SugarZ3ro0.851710.81253111106.7
crow0.661380.642133895.2

第1戦は日本代表のZETA DIVISIONがEMEA代表のG2 Esportsと対戦しました。1マップ目のSplitでは、両チームともに自身のエコラウンドを奪取するなど、どちらも一歩も譲らない展開で7-5で折り返します。しかし後半になりG2側がリードを広げていき、途中にShota "SugarZ3ro" Watanabe選手のエースが飛び出すなどZETA DIVISION側も反撃するものの、最終的には13-7でG2が勝利することとなりました。

続くBindではYuma "Dep" Hisamoto選手の4キルやTenta "ten" Asai選手のエースなど素晴らしいプレーが連続し、ZETA DIVISIONが有利に進め前半を5-7でリードして折り返します。しかし後半、G2側に立て続けにラウンドを奪われてリードを許します。ZETA DIVISION側も食らいつきますが、Splitと同様にG2側がエコの際にラウンドを奪われるなど手痛いラウンドもあり、13-10でG2が勝利することとなりました。

両マップを通じて素晴らしいパフォーマンスを見せたAaro "hoody" Peltokangas選手がRating=1.49を獲得してマッチMVPとなりました。

Stage 1 - Masters Reykjavík
2:1
Best of 3
April 14, 2022 - 21:45
  • 13
    Icebox
    Pick
    10
  • 3
    Haven
    Pick
    13
  • 13
    Ascent
    10
LOUDLOUDAgentsRatingACSK/DKDAADR
aspas1.162591.3356427154.5
Sacy1.102311.14504416157.2
pANcada0.991940.92444817118.8
Saadhak0.761510.6732482097.7
Less0.741680.81354318123.4
Team LiquidTeam LiquidAgentsRatingACSK/DKDAADR
Jamppi1.232551.2859469169.6
ScreaM1.212571.16514415156.0
Nivera1.032131.0245447130.2
soulcas0.861700.83344121109.5
L1NK0.791570.86364215104.0

第2戦はブラジル代表LOUDとEMEA代表Team Liquidの対戦となりました。ブラジル予選を圧倒的な強さで勝ち抜けたLOUDの第1戦に注目が集まりましたが、グループリーグを抜けてきたLiquid側も一歩も引けを取らず、3マップ目までもつれ込む展開となりました。第1マップのIceboxではLOUDのGustavo  "Sacy" Rossi選手とLiquidのElias "Jamppi" Olkkonen選手の両ソーヴァ使いが各チームのMVPを取る活躍を見せました。一進一退の攻防が続きましたが、13-10でLOUDが勝利します。第2マップでは一転してLiquidが圧倒します。Nabil "Nivera" Benrlitom選手とAdil "ScreaM" Benrlitom選手が高いパフォーマンスを発揮し、Liquidが3-13で勝利しました。最終マップとなったAscentではLOUDのMVPを取得したBryan "pANcada" Luna選手などの活躍もあり、13-10でLOUDが勝利しました。

Day 6の試合予定は以下の通りです。日本代表ZETA DIVISIONの試合はDay 7の午前2時からを予定しています。

  • Paper Rex vs DRX VS - 4月15日 午前2時00分-
  • The Guard vs OpTic Gaming - 4月15日 午前5時00分-

Add Comment

You must be logged in to be able to post comments.

Login – OR – Register