THESPIKE.GG Valorant Event & News Coverage

VCT 2022 Stage 1 Masters Day 9結果: 日本代表ZETA DIVISIONがDRX VSに勝利しベスト4確定

Written By    tmg_valorant  -  share on

VCT 2022 - Stage 1 - Masters ReykjavíkのDay 9では、日本代表ZETA DIVISIONが韓国代表DRX VSに勝利しベスト4以上を確定させました。またPaper RexG2 Esportsに勝利しベスト4以上の成績を確定しました。

Stage 1 - Masters Reykjavík
1:2
Best of 3
April 18, 2022 - 19:00
  • 11
    Icebox
    Pick
    13
  • 13
    Ascent
    Pick
    10
  • 4
    Split
    13
DRX VSAgentsRatingACSK/DKDAADR
stax1.182351.11524722156.4
Zest1.022131.14494314144.1
MaKo0.911950.86424918123.0
BuZz0.841820.77405219129.7
Rb0.621370.693348882.9
ZETA DIVISIONAgentsRatingACSK/DKDAADR
SugarZ3ro1.212361.09504630147.4
Laz1.092211.23534310140.7
Dep1.062111.16504317130.4
crow1.011991.08423925140.2
ten1.012000.98444512114.2
1試合目は日本代表ZETA DIVISIONと韓国代表DRX VSとの対戦でした。両チームは本大会第1試合目で対決しており、その際はZETA DIVISIONが2マップ合計で5ラウンドしか取れない展開となりました。日本代表として歴史的なベスト4を狙う再戦となりましたが、結果としては2マップをZETA DIVISIONが取得し勝利することとなりました。

1マップ目のIceboxでは、前回の対戦で一方的にラウンドを取得され13-2で敗北したZETA DIVISION側がDRX VSの攻めへの対策を見せました。最初の2ラウンドをDRX VSに取得されたものの、そこからMaruoka "crow" Tomoaki選手とShota "SugarZ3ro" Watanabe選手のスキル合わせなどでDRX VSの攻めに対抗します。ペースを失ったDRXは自分たちの攻めをさせてもらえず、前半戦を8-4で折り返します。ZETA DIVISIONが攻撃に回った後半戦ではDRX VS側が連携の取れた守備を見せて追い上げます。しかし、Kouji "Laz" Ushida選手のラークやA攻めが刺さりDRX VS側の守備を揺さぶったことによりZETA DIVISIONが巻き返しに成功し、最終的には13-11で第1マップを取得することとなりました。マップMVPはRating=1.38を取得したZETA DIVISIONのKouji "Laz" Ushida選手でした。

2マップ目のAscentはZETA DIVISION側としては公式戦で初めて見せるマップとなりました。ZETA DIVISIONが守備側で開始した本マップでは、ピストルラウンドをDRX VSに取得されるものの、その後ZETAが3ラウンドを返します。しかしその後のDRX VSの多彩な攻めとマップコントロール、Goo  "Rb" Sang-Min選手やMyeongkwan "MaKo" Kim選手の活躍に苦しみ前半から7-5とリードを許します。後半はZETA DIVISIONが開始から3ラウンドを連取するものの、そこからはDRX VSが高い連携力を見せることによりZETA DIVISIONを圧倒します。最終的にZETA DIVISIONは10-13で本マップを落とすこととなりました。マップMVPはRating=1.55を取得したDRX VSのYu "BuZz" Byung-chul選手でした。

3マップ目のSplitでは、ピストルラウンドを取ったZETAがその勢いのまま一気に6ラウンドを連取します。その際、Yuma "Dep" Hisamoto選手やTenta "ten" Asai選手が何度も劣勢を覆す活躍をみせました。DRX VS側も1ラウンドを返すものの、すぐにZETA DIVISION側が取り返し、最終的に前半は1、2マップ目と異なりZETA DIVISIONが前半から10-2と大きくリードする展開となりました。ZETA DIVISIONはその勢いのまま後半へと入り、13-4と歴史的なベスト4進出を決定しました。マップMVPはRating=1.64を取得し7度のマルチキルをする活躍をみせたTENNN選手でした。

Stage 1 - Masters Reykjavík
0:2
Best of 3
April 18, 2022 - 23:00
  • 10
    Split
    Pick
    13
  • 7
    Bind
    Pick
    13
G2 EsportsAgentsRatingACSK/DKDAADR
m1xwell0.992120.94313310147.3
hoody0.982160.91313412149.7
Meddo0.942120.9732334130.8
nukkye0.801990.8227339142.7
AvovA0.791530.7223321597.6
Paper RexAgentsRatingACSK/DKDAADR
f0rsakeN1.763361.93542812209.6
Jinggg1.252671.11393514175.9
mindfreak0.921710.93252717106.1
d4v410.841640.86252914109.3
Benkai0.721400.88222511106.3

2試合目はEMEA代表のG2とAPAC代表のPaper Rexとの試合でした。両チームともに敗退すればMasters敗退が決定し後がない試合となりましたが、結果としては大会でも珍しいヨルをBindで用いたJason "f0rsakeN" Susanto選手がRating=1.76と圧倒的なパフォーマンスを発揮しマッチMVPを獲得し、Paper Rexがマップを2連取しベスト4進出を決めました。

Day 10の試合予定は以下の通りです。日本代表ZETA DIVISIONの試合は午前5時からを予定しています。

LOUD vs OpTic Gaming - 4月23日 午前2時00分-

ZETA DIVISION vs Paper Rex - 4月23日 午前5時00分-

Add Comment

You must be logged in to be able to post comments.

Login – OR – Register